オススメしたい翻訳会社

翻訳サービスを選ぶ時のポイントと注意点

翻訳サービスには、無料と有料があります。

無料のサービスは主に、翻訳したい文章を入力して自動的に変換するタイプのものです。手軽に利用できて言語種類の多さもありますが、翻訳の精度の面では不明瞭さが残ります。有料の翻訳サービスは、翻訳から校正まで人の手によって行われます。しっかりと仕上げたいなら後者がおすすめです。有料の翻訳サービス会社は複数あるので、よく検討して選ぶ必要があります。

翻訳では、「料金」「納期の長さ」「手続きのしやすさ」「言語の種類」といったポイントが判断材料になりますが、依頼したい案件に合ったサービスを提供している会社を選ぶのが一番です。ですが、「できるだけ安くスピーディーに納品できるところ」を選ぼうとする時は注意が必要です。翻訳サービスの流れは通常1案件の依頼2見積もり3発注4翻訳5推敲と校正6納品となります。料金が低いということは、スタッフが少なくチェックが疎かになる可能性が考えられます。

一定の資格を持った翻訳スタッフが作業を担当しているかどうか、どのような流れで行っているかを事前に確認するようにします。また、納期が短いというのは急いでいる時に助かりますが、作業を複数で分担していたり校正という工程を飛ばしている可能性もあるので、極端に短い会社には注意が必要です。その他のポイントとしては、サイトにしっかりと運営会社情報が掲載されている、アフターフォローがある、といった点が挙げられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *