Skip to content

デジタコの価格についてしっかり理解しよう

最近急速に運送業界やタクシー業界などで復旧してきているデジタコ。

これはドライバーの運送状況などが記録できるタコグラフの、デジタルタイプのものです。昔からアナログタイプのものなどもありましたが、こちらであると読み取りに技術が必要だったり、知識が必要になったりすることもありますし、記録できる要素が少ないなどといったデメリットがありました。デジタルタイプであれば非常に数多くのこと急アクセルや急ブレーキを踏んだことなどまで事細かにチェックできる上に、リアルタイムでそれを把握することができるようになるなど機能もとても豊富です。

また記録なども常にデータとして保存されるため書き写したり、する手間なども省けるのです。一番安いものであれば5万円前後と、アナログタイプとほとんど変わらない値段でも販売されていますのでそちらを検討してみても良いかもしれません。気になるのはデジタコが一台あたりいくらぐらいなのかといった価格についてかもしれません。

高機能なものであればあるほど値段は高くなり、平均的な価格としてはだいたい18万円前後といったところです。この平均的なものをつけておけば、まず利用に困りませんし、かなり細かな記録などがわかるようになります。しかしながら最低限の記録さえわかればいいというようなケースであれば、デジタコでもアナタコとほとんど変わらない価格で販売されていますので、ぜひともそちらを検討してみましょう。
デジタコの価格のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *