Skip to content

価格を調べて、デジタコをお得に活用するのがおすすめ

タクシー業界や運送業界など運転を職業にしている人にとっては、タコグラフというものの存在はご存じでしょう。

ドライバーがどのような運転をしていたかと言ったことを記録する、記録計のことです。かつては円盤状の紙にグラフとして記録されるアナログタイプが一般的でしたが、現在ではデジタルタイプのものも登場していて普及がどんどん進んできています。特に最近では交通事故の増加などを防ぐために国土交通省が様々な車種に対してタコグラフの装着を義務付けるようになったため、このデジタルタイプのデジタコが大変売れているのです。

実際アナログタイプであれば、グラフをきちんと読み取って日誌などにかけ移さなければいけませんでしたがデジタルタイプであれば、データなどを通してパソコン上に残るため作業効率が大変良いといったメリットがあります。またアナログタイプでは記録しきれなかった急発進や急ブレーキなるといった、細かいことまで記録されるため危険な運転をしているドライバーなどに適切な運転指導を行えるようになるからです。

しかしながらデジタコを搭載しようとしている人にとって気になるのは、価格についてではないでしょうか。確かにかなり多機能のものを選べば価格は20万円以上などと非常に高額なものになってしまいます。しかしながら最低限の記録さえできればいい、などといったことであればアナログタイプとほとんど価格が変わらない5万円前後からあります。最近ではドラレコなどと一体化して利用できるようなデジタコなどもありますので、そちらもよく検討してみると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *