Skip to content

デジタコの種類と価格をしっかり比較する

長距離長時間輸送トラックなどの死亡事故や重傷事故の減少を目指して、タコグラフの設置が義務付けられたことはもしかしたらご存知かもしれません。

トラックに全てに設置することが義務付けられているわけですが、現在ではデジタルタイプのタコグラフも登場してきており、大変便利なものが多くあります。今までのように走行速度や稼働状況などが記録されることは、アナログタイプと同じですが、デジタルのデジタコ場合であればリアルタイムでそれが記録されていくため今現在のドライバの状況などが把握しやすいといった点でメリットがあります。

でまた急発進や急ブレーキなどをしているような場合にも、それがきちんと記録されるようになることもありえ無理な運転をしているドライバーに、しっかりと安全運転を心がけるように注意指導することができるようになるといった点もメリットです。ドライバー全体が安全運転への意識が高まれば、事故が防止できるということはもちろん燃費などの向上も見込まれます。

このようなデジタコの平均価格相場についてしっかりと理解しておきましょう。15万円前後が一般的に販売されているデジタコの価格です。とは言え走行距離などといった基本的な情報だけ記録できれば良いといった多機能型を選ぶのであれば、5万円前後からあります。また義務付けにともなって現在助成金なども多く用意されていますので、そちらもよくチェックすれば低価格で導入することも可能ではありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *