Skip to content

ドライブレコーダー特約のメリットとは

自動車保険の中には、ドライブレコーダー特約(ドラレコ特約)と呼ばれるオプションがあります。これは、1月あたり千円弱くらいの追加料金を支払えば、保険会社からドライブレコーダーが貸与してもらえるというサービスです。事故が発生した際の状況を映像と音声で記録することで、スムーズに事故処理を行うことができます。この特約を利用するためには追加費用が発生しますが、いくつかのメリットがあります。

保険会社から貸与されるドライブレコーダーは高性能の機種で、購入すると1台あたり3万円とか4万円もするような物が使用されます。特約を利用する際に負担する追加費用は年間あたりに換算すると1万円くらいなので、自分で機器を購入するのとほぼ同じくらいの費用で済むというメリットがあります。費用面に加えて、ドラレコ特約を利用すると事故が発生した際に迅速に対応してもらえるというメリットもあります。記録された映像はリアルタイムに保険会社のサーバーに送信されるので、もしも事故が起こった場合に保険会社から警察や消防に通報してもらえます。

データーは外部のサーバーに保存されるので、事故で記録が失われてしまう心配もありません。自動車が盗難の被害に遭った場合も、走行位置をリアルタイムで追跡ができるので迅速にトラブルを解決することができるでしょう。ドライブレコーダーを搭載していない車で新たに自動車保険に加入する場合は、ドラレコ特約の利用を検討すると良いでしょう。ドライブレコーダーのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *