Skip to content

日本一のドライブレコーダーは日本製!

ドライブレコーダーは一般的には四輪車に設置することが一般的ですが、一部ユーザーが利用している二輪車用のドライブレコーダーが販売されています。日本で二輪車用ドライブレコーダーとして一番信頼が出来る製品としてはユピテル社の製品でしょう。ユピテル社の製品は値段は50、000円前後と非常に高額ですが、耐久性は非常にしっかりしているため、一度設置すると長く使い続けることが可能です。しかし、二輪車用のドライブレコーダーは普及が進んでいないため、ユピテル社も一種類しか販売されていませんが、中古で探すと沢山出回っているでしょう。

ユピテル社の製品に内臓されているマップはグーグルマップを採用していますが、パソコンで映像を見るためには、専用のソフトが必要となります。専用のソフトはドライブレコーダーに内臓されているチップをパソコンに接続するだけで自動的にインストールされる仕様となっているために、簡単に映像を見ることが出来ます。特に細かい設定などは一切不要なため、初期設定のまま使い続けることが可能となっており、初めて使う初心者でも簡単に使用することが出来るでしょう。ユピテル社は自動車に必要となる製品に特化して活躍しているために多くの自動車ユーザーに頼りにされています。

一部ユーザーはユピテル社の製品が高いと言って離れるユーザーもいますが、最終的にはユピテル社の製品に戻ってきていることから、ユピテル社の製品の信頼性が分かるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *